【金沢】独自なカレー!『インデアンカレー 本店』は酸味強めのルーと揚げ物が合う

カレー

関西圏の方は『インデアンカレー』というと大阪のカレーを連想するかと思います。

▼大阪の『インデアンカレー』についてはコチラ

【大阪】『インデアンカレー』は京都にはない独特の病みつきカレー
インデアンカレーといえば独特の病みつきカレーとして有名で、僕は東京に居た頃に1度食べたことがあります。京都には店舗がないので食べられませんが、大阪に出かけたついでに『インデアンカレー』に行ってきました。僕...

 

今回は金沢旅行で”金沢の”『インデアンカレー』に行ってきました。

ここは大阪の『インデアンカレー』とは全く関係がなく、カレー自体も全く違います。

どっちのカレーを食べたいか?というと圧倒的に大阪の『インデアンカレー』ですが、金沢の『インデアン』もこれはこれで面白い!と思いました。

関西圏の方は話のネタにもできるので、金沢でも『インデアンカレー』を食べてみてはいかがでしょうか?

ということで、金沢の独自なカレーである『インデアンカレー』についてご紹介します。

スポンサーリンク

金沢の『インデアンカレー』

金沢カレーの歴史

金沢カレーというと全国的に知名度が高いのは『ゴーゴーカレー』だと思いますが、『ゴーゴーカレー』はかなり後発組であり、1店舗も新宿だったりするので、金沢の地元民からすると馴染みはあまりありません。

地元民にいちばん馴染みがあるのは『チャンピオンカレー』です。

その『チャンピオンカレー』の公式サイトには、かなり綿密に金沢カレーの歴史が語られているので、気になる方は一読することをオススメします。

チャンピオンカレー>金沢カレーの歴史:https://chancurry.com/history/

 

この中で、金沢の『インデアンカレー』についてもこう語られています。

また、カレーの専門店としての業態をはじめに作ったのが『インデアンカレー』の野村幸男氏だったと言う方もあり、それで最古の金沢カレーは『インデアンカレー』さんという説も一部では語られているようです。

 

タナカ以外の最初のカレー専門店『インデアンカレー』ができました。インデアンさんは今度氏のメニュー統括の下、金沢カレー史でも最も早くから新しいメニューを積極的に取り入れられた店舗*12で、最盛期には富山県にも多く店舗展開をされていました。

 

このように、金沢の『インデアンカレー』は、すでに生まれていた金沢カレーを、専門とした初めてのカレー店という歴史があります。

最盛期は店舗数も拡大し、富山県にも多く出店していましたが、その後衰退し、一時は閉店してしまいます。

その後、2011年になって20年ぶりに復活しました。

現在は本店と東山店の2店舗

ということで、金沢の『インデアンカレー 本店』に行ってきました。

金沢駅から来るまで10分ほどなので、車があれば簡単に行けますが、電車やバスで行くのはちょっと面倒かも。

大阪の『インデアンカレー』もかわいいロゴがありますが、金沢の『インデアンカレー』も中々にかわいい・・・!

妻

ずっと見てたら気に入ってきた!

メニュー

お得なシリーズがこちら。

いちばん人気が野菜玉子(=ヤサタマというらしい)です。

SMLとありますが、結構なボリュームで、僕はSにしましたが、十分満足な量でした。

 

こちらはDXシリーズではなくて、自分で組み合わせる感じのメニューです。

CoCo壱番屋みたいな感じですね。

左でベース、右でトッピングです。

 

あとはサラダセットというものもありました。

サラダとドリンクで180円はやすいかも・・・

スポンサーリンク

金沢の『インデアンカレー』のカレーを食べてみた感想

ヤサタマDX

ヤサタマDX(Sサイズ) 950円

もはや卵が見えないほど、揚げ物が乗っていました。

しかもこれ、揚げたてです。

注文してから結構時間かかるなーとは思っていたのですが、注文が入ってから揚げているようです。

定番のカツの他、ウィンナー、エビフライ、クリームコロッケすべてが熱々で美味しかったです。

主役のカレーはトマトの酸味が強めで、ここまで酸味があるのは珍しいと思います。

それが揚げ物と合うので、なるほどな~これは美味しいなと思いました。

僕

こっちはこっちで美味しい!インデアンカレー!

ヤサタマカレー

ヤサタマカレー(Sサイズ) 600円

妻チョイス。

揚げ物はそんなに食べられないということで、カレーにヤサタマトッピングです。

こちらは揚げ物がないので、これだけだとちょっと物足りないかも?

良く言えばかなりサッパリ食べられます。

妻

卵でマイルドになるのも良いね!

金沢の『インデアンカレー』の感想

最初ヤサタマDXが来たときは、Sでもでかいな!というか揚げ物多いな!と思ったのですが、カレー自体が酸味が強くてサッパリ食べられるので、揚げ物も残らず食べることができました。

揚げ物自体も揚げたてで美味しかったです。

何度も食べたいのは大阪の『インデアンカレー』だと思いますが、金沢の『インデアンカレー』もこれはこれで面白い!美味しい!と思いました。

観光客的には行きにくい場所にありますが、大阪の『インデアンカレー』好きの方には、同名のよしみでぜひ食べていただきたいです。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:〒920-0018 石川県金沢市三口町火353

営業時間:11:00~20:00(木曜定休)

金沢駅から車で10分、北陸鉄道浅野川線の三口駅から徒歩6分です。

Webサイト

公式サイト:http://www.indian-curry.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/indiancurry.jp/

駐車場

お店の周りに無料駐車場があります。