京都から関空へ!車と電車はどっちが安いのか徹底比較してみた

関西国際空港 関空 旅行・おでかけ

台湾へ旅行するにあたって関空を利用することになりました。

以前に京都から大阪まで車で行ったところ電車のほうが良かったという結論を得たこともあり、今回は事前に車と電車のどっちが安いのか調べてみよう!と思い立ちました。

結局、またしても電車を選ぶことに

子供が居るご家庭では車のほうが優位かもしれませんが、夫婦2人となるとどうしても電車が勝ってしまいます

それでは具体的なケース別に、京都から関空へ行くには車と電車のどっちが安いのか徹底比較をご紹介します。

スポンサーリンク

京都から関空までの交通手段まとめ

具体的に京都駅から関西国際空港までの主な移動手段としては、

  • 車(高速)
  • 車(一般道)
  • 電車(特急)
  • 電車(普通)
  • 車と電車
  • リムジンバス

があります。

それぞれの交通手段の所要時間や料金をまとめてみます。

車(高速)

高速道路

京都駅から関空まで高速で行く場合、鴨川西~関西国際空港となります。

  • 距離:91.4km
  • 所要時間:1時間13分
  • 料金:4,340円(休日の場合は4,090円)

料金はETCを使っている場合の日中料金です。

今回は、行き帰りのどちらかは土日祝の休日料金が適用される日程と仮定して、往復では8,430円(4,340+4,090)としましょう。

 

次にガソリン代についてです。

上記のルートの場合は、ほとんど高速道路に乗っている状態であり、通常の休日程度であれば渋滞もあまり無いので20km/lとします。

当然、車種によっても違いますが、簡単に考えます。

91.4kmの距離を燃費20km/lで行くと、ガソリンを4.6l使うことになりますので、片道で640円(往復1,280円)です。

 

最後に駐車場です。

関西国際空港にある駐車場は料金計算がややこしいんですが、公式サイトにある駐車場料金シミュレーションを使えば簡単に結果が分かります。

シミュレーションの前に説明することが2つあります。

 

1つはKIX-ITMカードです。

これはポイントカードのようなもので、かつ、関空の駐車場や飲食店で割引が受けられます。

KIX-ITMカードがあれば関空の駐車場がなんと25%も割引になります。

使わない理由は特に無いので、もし関空に行くことになったら事前にWEBサイトから申し込み、関空に行った際に受け取ることをオススメします。

 

もう1つは予約料金です。

関空の駐車場は510円を支払うことで事前予約が可能です。

これから海外旅行に行くのに関空の駐車場が満車だったら・・・と思うと恐怖しかありませんね。

今回は大型連休時の利用を想定して、駐車場予約をする前提でシミュレーションしたいと思います。

 

ということで、関空の駐車場の料金シミュレーションです。

当然ですが長く停めれば料金は高くなりますので、今回は、金土日を使った旅行を想定する2泊3日パターンと、1週間の旅行を想定する6泊7日パターンでシミュレーションしてみました。

  • 2泊3日パターン
    • 金曜12時~日曜21時まで利用(57時間)
    • 料金:4,620円
  • 6泊7日パターン
    • 土曜12時~金曜21時まで利用(153時間)
    • 料金:8,470円

いずれの場合も、KIX-ITMカード割引あり、駐車場予約ありです。

関空の駐車場は長く使うと割安になっていきますので、利用時間は3倍近いですが、料金は2倍未満になりました。

 

ということで、費用をまとめると、

高速料金 ガソリン代 駐車料金 合計
2泊3日 8,430円 1,280円 4,620円 14,330円
6泊7日 8,430円 1,280円 8,470円 18,180円

となります。

車(一般道)

色々な道順があると思いますが、ここではGoogle Mapで最初に出てくる国道1号一津屋新橋府道41号府道29号国道481号のルートを採用します。

この場合、

  • 距離:95.8km
  • 所要時間:3時間5分
  • 料金:920円(休日の場合は670円)

となります。

一般道ルートですが、どうしても関空に渡る有料の連絡橋は通らざるを得ないので、料金が発生します。

今回は、行き帰りのどちらかは土日祝の休日料金が適用される日程と仮定して、往復では1,590円(920+670)としましょう。

 

ガソリン代については、燃費15km/lで考えると、ガソリンを6.4l使うことになりますので、片道で900円(往復1,800円)です。

駐車場については高速道路を使う場合と同じです。

 

ということで、費用をまとめると、

高速料金 ガソリン代 駐車料金 合計
2泊3日 1,590円 1,800円 4,620円 8,010円
6泊7日 1,590円 1,800円 8,470円 11,860円

となります。

電車(特急)

関西国際空港 関空 JRはるか

東京でいうところの成田エクスプレス的な電車が、特急はるかです。

京都駅を出発すると、新大阪と天王寺しか止まらず、関西国際駅に到着できます。

この場合、

  • 所要時間:1時間20分
  • 料金:2,850円

となります。

2,850円というのは片道の通常運賃なのですが、これに追加される指定席料金は繁忙期・閑散期で変動しますし、割引運賃も色々とあります。

ここでは分かりやすく、京都駅~関空の「はるか早得往復きっぷ」の4,800円を採用したいと思います。

海外旅行は事前に計画されているので早得(3日前まで)で買えると思いますし、有効期間の14日間というのも通常の旅行なら十分だと思います。

 

ということで、大人4,800円(子供2,400円)の「はるか早得往復きっぷ」を利用することにして、人数別に費用をまとめると、

人数 電車料金
1人 4,800円
2人 9,600円
2人+子ども1人 12,000円
2人+子ども2人 14,400円

となります。

電車(普通)

JRを使って京都→大阪→関西空港と普通(新快速や快速)を乗り継いで関空に到着することも可能です。

この場合、

  • 所要時間:1時間46分
  • 料金:1,880円

となります。

料金は片道1,880円なので往復で3,760円となります(子どもは往復1,880円)。

 

特急はるかと比べると、乗り換えが1回あるものの、時間的には26分程度しか変わりません。

海外旅行の場合は2時間前を目安に空港へ行くと思うので、26分違いというのは大した問題ではないように思ってしまいます。

特急に乗る利点は指定席で席を確保できることかもしれませんね。

僕

特急で行くより普通で良くない?

 

ということで、人数別に費用をまとめると、

人数 電車料金
1人 3,760円
2人 7,520円
2人+子ども1人 9,400円
2人+子ども2人 11,280円

となります。

車と電車

かなりトリッキーな方法になりますが、関空への連絡橋を渡る前のりんくうタウン駅や泉佐野駅の近くの駐車場を使うことを検討してみました。

akippaで駐車場を予約すれば、行って停められないということもないですし、何より関空の駐車場より安くなります。

候補はいくつもあるので関空周辺の駐車場で探してみてください。

料金としては1日あたり540円くらいが相場のようです。

 

高速料金として連絡橋を渡る分の料金が不要となる一方で、電車で連絡橋を渡る運賃が必要となります。

ちょっとややこしいので途中の計算・説明はすっとばして、ざっくりまとめます。

 

電車料金(泉佐野駅~関空駅とする)が人数で変動するので1人~2人+子ども2人で記載しています。

高速を使う場合は、

高速料金 ガソリン代 駐車料金 電車料金 合計
2泊3日 6,840円 1,280円 1,620円 980~2,940円 10,720~12,680円
6泊7日 6,840円 1,280円 3,780円 980~2,940円 12,880~14,840円

となります。

高速を使わない場合は、

高速料金 ガソリン代 駐車料金 電車料金 合計
2泊3日 0円 1,800円 1,620円 980~2,940円 4,400~6,360円
6泊7日 0円 1,800円 3,780円 980~2,940円 6,560~8,520円

となります。

僕

超大変な割には、大して安くならない・・・

リムジンバス

京都駅八条口から関空行きのリムジンバスが運行しています。

この場合、

  • 所要時間:1時間28分
  • 料金:2,550円

となります。

 

往復運賃も設定されており、大人のみ4,180円となります。

子どもは往復運賃がなく、片道1,280円の単純に2倍で2,560円となります。

 

ということで、人数別に費用をまとめると、

人数 リムジンバス料金
1人 4,180円
2人 8,360円
2人+子ども1人 10,920円
2人+子ども2人 13,480円

となります。

スポンサーリンク

京都から関空に行くにはどの交通手段が良いのか?

パターンが多くなったのですが、2泊3日の旅行の場合と6泊7日の旅行の場合に分けてまとめてみます。

料金は、大人2人の場合と大人2人+子ども2人の場合の総額です。

2泊3日の旅行の場合

2泊3日 所要時間(片道) 料金(大人2人) 料金(大人2人+子ども2人)
車(高速) 1時間13分 14,330円 14,330円
車(一般道) 3時間5分 8,010円 8,010円
電車(特急) 1時間20分 9,600円 14,400円
電車(普通) 1時間46分 7,520円 11,280円
車(高速)と電車 1時間13分 11,700円 12,680円
車(一般道)と電車 3時間5分+α 5,380円 6,360円
リムジンバス 1時間28分 8,360円 13,480円

どの交通手段を選ぶかは好みの問題ですが、個人的な感想としては、

  • 大人2人の場合
    • 車では高速を使うと高いし、一般道だと時間がかかりすぎる
    • 電車とリムジンバスについては所要時間も料金もさほど違わない
    • 節約したいなら電車(普通)が良く、楽したいならリムジンバスが良い
  • 大人2人+子ども2人の場合
    • 車(高速)と電車(特急)とリムジンバスは所要時間も料金もさほど違わないので、最も楽な車(高速)が良い
    • 節約したいなら電車(普通)が良い
    • もっと節約したいなら車(一般道)と電車だけど大変過ぎる

と思いました。

 

個人的な結論としては、大人2人なら電車(普通)、子どもがいるなら車(高速)で良いんじゃないかと思います。

6泊7日の旅行の場合

6泊7日 所要時間(片道) 料金(大人2人) 料金(大人2人+子ども2人)
車(高速) 1時間13分 18,180円 18,180円
車(一般道) 3時間5分 11,860円 11,860円
電車(特急) 1時間20分 9,600円 14,400円
電車(普通) 1時間46分 7,520円 11,280円
車(高速)と電車 1時間13分 13,860円 14,840円
車(一般道)と電車 3時間5分+α 7,540円 8,520円
リムジンバス 1時間28分 8,360円 13,480円

こちらもどの交通手段を選ぶかは好みの問題ですが、個人的な感想としては2泊3日の場合とほとんど同じです。

違いがあるとすれば、駐車場料金が高額になるため、車全般が高くつき、電車やリムジンバスの優位性が高まったという点でしょうか。

長期の旅行になればなるほど荷物の量が増えて車で行きたいところなので、駐車場料金はもっと割引してほしいですね・・・。

 

個人的な結論としては、これなら電車(普通)の一択です。

もし、大人2人+子ども2人で荷物が多すぎて電車は無理!という場合には、お金で解決ということで車(高速)で良いんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

台湾旅行にあたって関空へは結局、電車(普通)で行ってきました。

夫婦2人でバックパック1つずつで、席にも座れたので特に不便は感じませんでしたし、次回利用するときにもまた電車(普通)で行くと思います。

 

京都から大阪まで行く交通手段を検討したときにも思いましたが、車はやっぱり贅沢品ですね。

今回は京都から関空までを検討してみましたが、高速料金も高い上に関空の駐車場料金も高く、どうしても電車の方が魅力的に見えてしまいました。

 

皆さんは関空までどの交通手段で行くでしょうか?検討の参考になれば幸いです。

 

▼京都から大阪(道頓堀)までの交通手段も検討してみました!

京都から大阪へ!高速と下道どっちがいいの?むしろ電車や高速バス?
先日、京都から大阪に日帰り旅行したのですが、なんとなく車で出掛けました。行きはのんびり下道、帰りは夜遅くなったのでサクッと高速でした。そこでふと、 京都から大阪って高速と下道のどっちが良いんだろう? というか...