低価格の絶品おしゃれ洋菓子『ミュルミュール』

グルメ

ある日、京都のラジオを聴いていたら気になる情報が。タルトタタンが評判の洋菓子店が話題に上がっていて、しかもものすごく近所にあったので、早速買いに行ってきました。

スポンサーリンク

住宅街にひっそりたたずむお店

京都らしいおしゃれ町家

町家を洒落た内装に改装しており、おしゃれなたたずまいです。住宅街にひっそりとあるので、見逃してしまいそう。

あたたかい接客と心配り

中には椅子が並んでいて、お客さんが座れるように配慮してくれています。

混雑時も、焼き菓子やケーキなどを一人一人ゆっくりと選べるよう、まずはこの椅子で待って、順番にお盆を手渡されて、一人づつゆっくり選んでいく形式です。焦らずに選べるし、ゆったりとした空気感が好きです。

店員さんもとても丁寧な対応。常連さんも多いらしく、すごくフレンドリーに会話していましたが、きちんとした礼節もわきまえている感じで好印象でした。

スポンサーリンク

ハイクオリティーかつ低価格の洋菓子を実食!

タルトタタン

リンゴがこれでもかと凝縮されたタルトタタン。焦がした部分のほろ苦さも美味。下の生地も美味しくて食べ応えも◎。丁寧に手作りされた感じです。看板商品なのかはわかりませんが、納得のおいしさ。

 

ケーキプディング 栗の渋皮煮

ごろっと入った栗に惹かれて購入。「ケーキプディング」とはなんぞや?と思いましたが、本当にプリンをケーキにした感じで、ケーキのスポンジ部分がプリンのようにしっとり。こちらも食べ応え◎

 

ミルクレープ

残り一個だったので思わず買い。よくあるミルクレープは生クリームの層になっていますが、こちらのミルクレープはレモンクリームと生クリームが順番に層になっていて、一緒に食べるととてもフルーティーでさわやか。酸味と濃厚なクリームの風味が一気に来るので、まるでクリームチーズのような味わいにも感じました。ワンランク上のミルクレープという感じでおすすめです。

 

木の実のタルト

こちらはナッツが盛りだくさんのタルト。タルト生地が結構固めなので個人的には好みでした。キャラメルの苦みとナッツの香ばしさが美味しい王道のナッツタルトという感じ。

 

ガレット (黒胡椒・マロングラッセ)

※写真は半分に切ったものです。

贈答用にも最適な個包装のガレット。とってもサクサクで大きい。黒胡椒は胡椒のピリッと感と塩味を感じて美味しいです。

マロングラッセは栗がゴロゴロで結構甘いです。甘党の方にはマロングラッセがおすすめ。

ガレット?

僕

ガレットといえば蕎麦粉のあれじゃないの?

と思って調べたのですが、ガレットとはフランス語では丸く焼いた料理を指すそうで、ガレットほにゃららで色々な料理・お菓子があるようです。

なので、蕎麦粉のあれもガレット、こっちのお菓子も(蕎麦粉じゃなくても)ガレットなのだそう。

スポンサーリンク

コスパ◎ 営業日は週2日のみ!

価格は200~400円台

どれを食べても美味しくクオリティが高いのにかかわらず、価格帯は200円台~400円台と、すごく良心的です。美味しい洋菓子店は京都にもたくさんありますが、このクオリティでここまでの価格というと、この辺りでは「オハヨービスケット」といい勝負だと思います。

営業日は週2回のみ

実はこのお店、木曜と土曜しか営業していません。なので午前中に行かないと売り切れの商品もあると思います。お早めに行くことをおすすめします。

ちなみに、北白川にももう一店舗あるらしいですが、こちらはなんと金曜日しか営業していないとのこと。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

le murmure(ミュルミュール)
京都市上京区挽木町518(寺之内通小川通下ル)
営業日:毎週木曜・土曜11:30〜17:00

Webサイト

インスタグラム

駐車場

駐車場はありません。