【金沢】『まいもん寿司 本店』でやっぱり美味しい満足なお寿司!一品物も見逃せない質と量

寿司

京都駅ポルタにも進出している『まいもん寿司』の金沢にある本店に行ってきました。

以前に京都駅ポルタ店に行って、味や価格はほぼ変わらないが、ネタを少しケチっている(家賃があるから仕方ない)という感想でした。
京都駅ポルタ店について詳細はこちら

改めて金沢の本店に行きましたが、やっぱり本店(というか金沢)は良いですね・・・

ということで、金沢にある『まいもん寿司 本店』についてご紹介します。

スポンサーリンク

『まいもん寿司 本店』

金沢駅西にある地元民向けのお店

『まいもん寿司 本店』はいわゆる観光地側ではなく、反対の金沢駅西側にあるため、基本的には地元民向けのお店です。

お店のまわりに駐車場が豊富にあるので、金沢市民が家族で車で来て食べていく感じです。

一応、小さなお店(回転しない)が金沢駅内にもあるのでそっちは観光客でも行きやすいのですが、本店に行くにはどうしても車がいるのでオススメしづらくはあります(タクシーまで使って行くのもどうかと思いますし・・・)。

僕

ほんと、機会があればぜひ!という感じ

メニュー

通常のお寿司は一通りありますが、やっぱり季節モノが良いですよね。

2020年9月に行ってみたときのメニューはこんな感じでした。

ブリはまだ季節が早かったり(冬の寒ブリのほうが有名)するのですが、イカや貝系はどれも美味しかったです。

 

裏は一品物のメニューでした。

あら汁はあとで紹介しますが290円とは思えないクオリティなのでぜひ。

これらのメニューは正直に言ってめちゃ安いと思います。

スポンサーリンク

『まいもん寿司 本店』でお寿司ランチ

お寿司

左上:青いもん三昧(かんぱち、しめ鯖、真あじ)470円
右上:バイ貝 390円
左下:能登塩レモン三貫盛り(生たこ、あおりいか、天然真鯛) 470円

青いもん三昧は普通は頼むのですが、しめ鯖になっていたので僕はスルー。

妻

あれ?!しめ鯖じゃん!

と後で気がついた妻は文句ぶつぶつと言っていました。

この中で特に美味しかったのはバイ貝と生たことあおりいかでした。

あと、他に赤いかも食べたのですがこちらもとても美味しかったです。

僕

魚よりこういうのが美味しかったのは季節によるのかな?

たこに関しては、メニューに能登岩たこというものもあるのですが、こちらはボイルしたもの。

好みにもよると思いますが、個人的には生たこの方が美味しかったです。

 

左上:バイ貝 390円(写真かぶりました)
右上:ガス海老 470円
左下:カワハギ 390円

ガス海老はいつ食べても美味しいです。

逆にカワハギは季節とその日の鮮度(?)によって結構バラツキがあると思いますが、秋から冬は美味しいはずです。

 

左:能登活サザエ 470円
右:真あじ 290円

この辺も鉄板の美味しさです。

活サザエはコリコリの身と、肝をちゃんと付けてくれるのがまた良いですね。

一品物

あら汁 290円

運ばれてきた瞬間

僕

いやこれ量おかしいでしょ

妻

価格破壊すぎる・・・

となるくらい、どっさり。

海老の頭と、ブリと鯛のあらだと思います。

本当に美味しいし、満足感があるのでこれはオススメです。

京都駅ポルタ店と値段は同じなのですが明らかに量が違います。

▼京都駅ポルタ店のあら汁はこちらに写真があります

『金沢まいもん寿司 京都駅ポルタ店』に元金沢市民が行ってみた感想
今は京都に住んでいる僕たちですが、何を隠そう、元金沢市民なのです。地元の回転寿司である『金沢まいもん寿司』が京都にもやってきたと聞いて、早速行ってみました。東京では数年前から地方回転寿司店の出店ブーム(北海道の回転寿司店とか...

 

もう1つ一品物を。

バイ貝肝煮 190円

いくら肝が余るからといって、これ190円というのは安すぎるのでは・・・?

量にして10匹以上は入っていると思います。

むしろ2人でこれ全部食べたら健康が気になるくらいです。

お酒が飲める人は、お酒とバイ貝肝煮をまず頼んで、お寿司をいくつか食べて、あら汁で〆るという流れで良いのでは?

めちゃ安くて満足できると思います。

『まいもん寿司 本店』で色々と食べてみた感想

今回ひさしぶりに『まいもん寿司 本店』に行きましたが、昔より明らかにマグロやサーモンのような全国区のお寿司の扱いが大きくなったと思いました。

京都駅ポルタ店に行ったときには京都だけかなと思っていたのですが、金沢にある本店も同じようで、全国進出したり観光客が金沢に来たりした影響なのでしょうか?

実家の父母とも行きましたが、母はサーモンが好きになった(昔は食べているのを見たことがなかったです)ようで、サーモンを注文したりしており、金沢市民の嗜好も変化しているのかもしれませんね。
※ただ、両親も僕もマグロはやっぱり食べません。

 

また、魚系より貝やイカ・タコ・海老系の美味しさが目立ちました。

魚系の仕入れの質が落ちたということは無いとは思うのですが・・・9月はまだ寒くなっていないので脂の乗り的にもそう感じるのかもしれませんね。

一品物はお寿司の余り部分を使っているとは言え、安すぎお得すぎでしょう。

特にあら汁は絶対にオススメです。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:〒920-0027 石川県金沢市駅西新町3丁目20−7

営業時間:11:00~21:30(無休)

金沢駅から車で10分です。

Webサイト

公式サイト:https://www.maimon-susi.com/

駐車場

お店の周りに豊富にあります。