四条大宮のスパイスカレー『ムジャラ』はお店もカレーも個性的

ムジャラ スパイスカレー 四条大宮 カレー

東京に住んでいたときもカレー屋巡りをしていましたし、家でもスパイスからカレーを作っているほどのカレー好きな僕たち。

京都でもカレー屋を巡ってみることにしました。

関西でもスパイスカレーのお店がどんどん出店しており、ブームとなっているようです。

妻

評判の良いカレー屋を見つけたよ。

ということで、カレー屋巡り第一弾『ムジャラ』をご紹介します!

スポンサーリンク

ムジャラ

個性的な店内

ムジャラ スパイスカレー 四条大宮

看板と入口。黒板に本日のメニューが書いてあります。

店内は元々は喫茶店かスナックだったような、カウンターと4人席×3つくらいのこじんまりした感じです。

カラフルな壁と飾ってあるフィギュアが個性的な店内でした。

カレーメニュー

ムジャラ スパイスカレー 四条大宮

メニューは日替わりのカレープレートのみ。売り切れ終了です。

この日は

  • ブタバラカレー
  • チキンカレー
  • ナスのカレー

の3種類でした。

このカレーを1種、2種、3種盛りにできます。

妻

どれにしようかな~

僕

1種盛りと2種盛りを頼めば3種類が全部試せるよ。

妻

そうだね。

チキンカレー1種盛りと、ブタバラカレーとナスのカレーの2種盛りをください。

ドリンクメニュー

ムジャラ スパイスカレー 四条大宮 ドリンク

カレーに+200円でソフトドリンクを頼むことができます。

元の値段が違うのですが、どれも+200円でOKでした。(アルコールは対象外です。)

僕

チャイが2種類あるのって珍しいね。

スポンサーリンク

1皿で混ざり合うスパイスカレー

チキンカレー

ムジャラ スパイスカレー 四条大宮

チキンカレー1種盛り(1,050円)

左側が主役のチキンカレー。キウイソースがちょこっとかかっています。ご飯は手前が日本米で奥がバスマティライス(パラパラ・サッパリ)。上の方の副菜は、ムング豆の塩茹、玉ねぎのアチャール、ゴマペースト?など。右側の小皿は、ビーツのカレーとヨーグルトです。

1皿にこれだけ色々な食材をのせてあると、彩りも味の変化も楽しいです。

ブタバラカレー×ナスのカレー

ムジャラ スパイスカレー 四条大宮

ブタバラカレー×ナスのカレー2種盛り(1,200円)

右下ががブタバラカレーで、左下がナスのカレーです。

2種盛りにするなら、肉系カレーと野菜系カレーが良いですね。

ごはんは普通盛りでしたが、ボリューム満点で満腹です。女子だとちょっと完食がつらい量かも?

2種類のチャイ

ムジャラ スパイスカレー 四条大宮 チャイ

カレーに+200円でドリンクをつけられます。

カルダモンチャイとマサラチャイをオーダーしました。

飲んでみるとやっぱりそれぞれに感じるスパイスが違うので、その違いが楽しいです。

2種類のチャイがあるのって珍しいと思うのですが、”スパイスの違いを感じて欲しい”という店主さんの心意気なんじゃないかな~と思いました。

妻はマサラチャイ派、僕はカルダモンチャイ派でした。

スパイスカレーを食べてみた感想

四条駅まで徒歩で帰りつつ、感想戦です。

僕

結局チキンカレーがいちばん美味しかった~

妻

いちばん辛かったのもチキンカレーだね。

僕

ときどきヨーグルトを混ぜてサッパリ食べるのが美味しかった!

妻

ビーツのカレーも美味しかったよ。副菜をいろいろと混ぜて、味を変化させられるのが楽しくて美味しいよね~

 

ということで、大満足して帰宅したのですが・・・

 

妻

なんか胃が痛い・・・

僕

やっぱり?!僕もなんだけど。

そこまで油っこいカレーでは無かったと思うのですが、二人揃って胃薬のお世話になりました。美味しくて食べ過ぎたのかも。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:京都府京都市下京区 高辻通大宮西入 坊門町832-1F

営業時間:11:30~21:30 ※カレー無くなり次第終了、金曜日のみ15:00〜18:00は中休み

定休日:水曜、日曜

四条大宮駅または大宮駅から徒歩6分ほど。四条駅または五条駅からは徒歩16分ほどです。

嵐山本線(四条大宮)や阪急京都線(大宮)を利用する方にはアクセスが良いですが、烏丸線を使っている僕たちからすると、四条駅から徒歩16分は遠かったです・・・。

カレー好きなら一度行ってみて損は無いと思いますが、アクセスしやすい人じゃないとリピートは難しいですね。

Webサイト/SNS

カレーが無くなり次第終了となりますが、そのときはTwitterで報告されています。

15時頃に閉店となることも多いので、遅い時間に行こうと思った場合はTwitterをチェックした方が良いと思います。

Webサイト:https://www.mujara.net/

Twitter:https://twitter.com/mujara_kyoto

カレー
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
京都ストーリー