かなり独特なお店?!『餃子の王将 烏丸鞍馬口店』でテイクアウトしてみた!

中華

京都を代表するチェーン店といえば餃子の王将です。

直営店とフランチャイズ店がありますが、お店それぞれの独自色もあったりするのも面白いところです。

中でもかなり独特なお店っぽいのが『餃子の王将 烏丸鞍馬口店』。

「鞍馬口そば」という二郎系ラーメンぽいものも出していたりするそうですが、今回はテイクアウトで王道の餃子を頂きました。

それでは、お店自体も含めてご紹介します!

スポンサーリンク

『餃子の王将 烏丸鞍馬口店』は独自色が強め

町中華→フランチャイズかも?

鞍馬口駅から徒歩2分ながら、烏丸通の裏側に位置しているので、住宅街にひっそりとある感じです。

2階部分はおそらく住居になっていて、1階部分で営業されています。

 

お店の中はカウンターのみ!

餃子の王将でカウンターのみというのは初めて見ました。

もともとは町中華のお店をやっていたものが、餃子の王将のフランチャイズ化したのかも?と思いました。

独自感

いま流行りのアマビエが描いてありました。

このホワイトボードは前を通るたびに変わっていて、中のおじさん達が描いているっぽくはないのですが、一体誰が描いているのでしょうか?

限定メニューも

お昼には鞍馬口ランチを500円でやっています。

かな~りお得ですよねこれ。

他にも大盛りな鞍馬口そばも有名らしく、いかにも学生向けの餃子の王将という感じのお店です。

スポンサーリンク

『餃子の王将 烏丸鞍馬口店』でテイクアウト

もちろんテイクアウトOK

コロナの影響もありまして、店内飲食は遠慮してテイクアウトしてみました。

餃子だけ(?)箱代20円がかかります。

カウンターのみなので特に女性は入りにくいと思いますが、テイクアウトは気軽にできるのでオススメです。

餃子と酢豚を食べてみた感想

餃子2人前 474円

僕

他の店より美味い気がする!

久しぶりに餃子の王将を食べたので定かではないのですが、ここの餃子は他より美味しい気がしました。

餃子自体は工場で作っているはずなので差がつくとすれば焼き方なんですが、気のせいでしょうか・・・でも美味しかったんです。

厨房に立つのが大ベテランのおじさん2人というのもめちゃくちゃ信頼感があったので、そのイメージで美味しく感じたというのもあるかもしれません。

 

酢豚 540円

妻

酢豚好きだけどこれは普通!

何のコメントもない普通の酢豚でした。

やっぱり餃子の王将は、餃子とチャーハンがいちばんかも。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:〒603-8153 京都府京都市上京区 鞍馬口下る藤ノ木町462-1

営業時間:11:00~23:00(無休)

地下鉄烏丸線の鞍馬口駅から徒歩2分です。

Webサイト

公式サイト:http://map.ohsho.co.jp/b/ohsho/info/4543/

駐車場

駐車場はありません。

中華
スポンサーリンク
シェアする
京都ストーリー