お土産にオススメしたい『阿闍梨餅』は出町桝形商店街でも買える

阿闍梨餅 出町桝形商店街 和菓子

東京に居たころから、京都土産といえばなぜか『阿闍梨餅』が好きだった妻ですが、出町桝形商店街を歩いていると偶然に『阿闍梨餅』を見つけて興奮していました。

妻

阿闍梨餅や!

僕

なんて読むの?

妻

阿闍梨餅や!!

僕

なんてよm・・・

ということで、お土産にオススメな阿闍梨餅(あじゃりもち)をご紹介します!

スポンサーリンク

阿闍梨餅とは?

京銘菓

阿闍梨餅は「あじゃりもち」と読み、京銘菓として有名な和菓子です。

京菓子司『満月』の二代目当主が大正11年に考案し発売しました。

丹波大納言の粒餡を満月秘伝の餅生地で包み、焼き上げた半生菓子です。

満月の直営店としては金閣寺店と清水産寧坂店の2つだけなのですが、大丸や高島屋やJR等々色んなところで購入することができます。

阿闍梨餅が買える場所はコチラでご確認ください。

阿闍梨餅本舗『満月』Webサイト>取り扱い店舗のご案内:http://www.ajyarimochi.com/a_toriatukai.html

お土産に便利な個包装

阿闍梨餅 出町桝形商店街

特に職場向けのお土産として必須の条件は個包装だという人は多いのではないでしょうか?

阿闍梨餅は個包装されており、1個108円(税込)で好きな個数を購入することができます。

これはお土産にするのに最適だと思います。

阿闍梨餅を食べてみた感想

阿闍梨餅 出町桝形商店街

阿闍梨餅のパッケージを開けるとこんな感じです。

近いお菓子をあげるとすればどら焼きでしょうか。ただし、まわりは餅生地なのでもっちりしているところがどら焼きとは異なります。

3時のおやつに緑茶かコーヒーと一緒に食べたいお菓子です。

粒餡が嫌い!という人でなければ、大体の人が美味しいと思う味だと思います。この無難な感じもお土産にぴったりです。

スポンサーリンク

出町桝形商店街にある『まつや食料店』でも販売

謎が謎を呼ぶ

阿闍梨餅 出町桝形商店街

出町桝形商店街にあるお店でも阿闍梨餅を買うことができるのですが、謎なところがいくつかあります。

看板に「本家阿闍梨」と掲げていますが、満月から正式に販売委託を受けているということでしょうか?本家というと自家製というイメージもありますが・・・。

また、阿闍梨餅本舗『満月』Webサイトの取り扱い店舗のご案内には、『出町桝形商店街 松村食料品店』と記載されているのですが、このお店は『まつや食料品店』なので、微妙に名前が違うところも謎です・・・。

Google Mapでは、もはや『松村食料品店』とも『まつや食料品店』とも記載されておらず、ど直球に『阿闍梨餅』とだけ記載されています。

う~ん、分からん。

でも阿闍梨餅(ホンモノ)は確かに買えます。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:京都府京都市上京区二神町165

営業時間:9:00~19:00(火曜定休)

出町桝形商店街のちょうど真ん中あたりにあります。

Webサイト

京菓子司満月のWebサイト:http://www.ajyarimochi.com/index.html

まつや食料品店のWebサイト:http://masugata.demachi.jp/contents/tenpo/naka/matuya/matuya.html

駐車場

出町桝形商店街の地下駐車場が利用できます。

▼出町桝形商店街について詳しくはコチラ

出町桝形商店街は地元民も観光客も楽しめる穴場スポット
京都で有名な商店街といえば錦市場ですが、あちらはほぼ観光客がメイン。今回ご紹介する出町桝形商店街は、地元民でも観光客でも楽しめて、そんなに混んでいない穴場スポットだと思います。地元民が普段から使えるスーパーや映画館あり、観光...