五条の『蕎麦の実よしむら』でそばづくしランチ

蕎麦の実よしむら

京都市内で手打ち蕎麦を展開する『よしむら』に行ってきました。

今回は五条駅近にある『蕎麦の実よしむら』です。

本店は嵐山にあり、他にも清水寺の近くや北山にも店舗があります。

五条駅のあたりで美味しい蕎麦屋といえば『蕎麦の実よしむら』だという話を聞いて、ランチ時に行ってみることにしました。

スポンサーリンク

五条の『蕎麦の実よしむら』

五条駅近の一等地

蕎麦の実よしむら

五条駅近くにある『蕎麦の実よしむら』は、1番出口の目の前という一等地にあります。

マック、やよい軒、街かど屋というチェーン店の並びにあるので、ちょっと違和感があります。

 

2階の窓から見える風景がこちら。

蕎麦の実よしむら 五条

烏丸五条の交差点やサン・クロレラのビルがばっちり見えます。

地下鉄五条駅の1番出口も目の前に見えます。

メニュー

蕎麦の実よしむら メニュー

ランチメニューがこちら。

メインはそばづくし膳と天ざるです。

そばづくし膳は、十割そば、田舎そば、変わりそば(とろろまたはおろし)の3種類が食べられます。

もう1つの天ざるは、定番のアレです。

他にも、単品でにしんそばや鴨南蛮そばなどもあります。

スポンサーリンク

蕎麦ランチ

そばづくし膳

蕎麦の実よしむら

そばづくし膳 1,186円

左上が十割そば、下が田舎そば、右上がとろろそばです。とろろそばはおろしそばにもできます。

3種類が楽しめるので蕎麦好きにはオススメです。まさにそばづくしですね。

肝心の蕎麦ですが、無難に美味しいと思います。めちゃくちゃ美味しい!とは思いませんが、それなりに美味しいです。

いちばん美味しいのは田舎そばでした。クセが強すぎずにそば感があり、ちょうど良い蕎麦だと思いました。

とろろはキメが細かく(逆に言うとすり潰しすぎ)、コンビニのとろろそばにかかっているものと同じ感じでした。

天ざる

蕎麦の実よしむら

天ざる 1,463円

天ざるの蕎麦は十割そばにしてもらいました。(注文のときにそう言ったので、もともと何が出てくるかは分かりません)

まず、天ぷらの方はふわふわ系の衣です。サクッとはしていません。普通の味かと・・・。

蕎麦ランチを食べた感想

僕はそばづくし膳、妻は天ざるのオーダーでした。

食べつつ、感想戦。

 

僕

田舎そばがいちばん美味しいなあ。

妻

ほんとだ。十割そばじゃなくて、田舎にすれば良かった~

僕

十割は上品すぎて、物足りないんだよね~

妻

蕎麦好きには田舎そばがオススメだ

ということで、2人とも田舎そばがオススメということで一致しました。

あと、蕎麦湯はドロっと濃厚なものが出てきて美味しかったです。

蕎麦好きとしては物足りなさはあるものの、十分に、無難に、美味しいお蕎麦屋さんだと思います。

Google Mapでは高評価

Google Mapのレビューでは、629件のクチコミで4.4評価となっています。

かなりの数のクチコミと高評価です。

妻は職場で『蕎麦の実よしむら』は美味しいと評判も聞いていたので、かなり京都市内では愛されているようです。

関西というとうどんが有名ですので、蕎麦屋はそんなに競争がないと思いますが、その中では『よしむら』は高評価を得ているお蕎麦屋さんです。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:〒600-8105 京都府京都市下京区松屋町420

営業時間:11:00~17:00、17:30~21:30(無休)

地下鉄烏丸線の五条駅1番出口からすぐのところにあります。ランチ営業と夜営業の2本立てになっています。

Webサイト

Webサイト:http://yoshimura-gr.com/sobanomi/index.php

店舗案内、姉妹店情報、メニューなどが掲載されています。

駐車場

駐車場はありません。超駅チカなので、地下鉄でどうぞ。

スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
京都ストーリー