これぞ京都のたこ焼き?!北大路の『すずや』のジャンボたこ焼きは満足度が高し!

和食

たこ焼きというと大阪で小ぶりな一口サイズで、関西人は銀だこ(油で揚げる感じ)は認めないというイメージがあります。

京都のたこ焼きというのはイメージが無いのですが、いつもお客さんがたえない『すずや』のたこ焼きは京都を代表するたこ焼きと言っていいのだと思います。

絶妙なふわとろ加減は家庭では作れないプロの味なので、地元民が足繁く通うのも分かります。

ということで、北大路の大人気店『すずや』のたこ焼きをご紹介します。

スポンサーリンク

いつもお客さんがたえない北大路の『すずや』

いつも路上駐車・・・

堀川北大路の交差点を北に進むと、左手にいつも路上駐車がいます。

僕

なんでいつもここ停まってるんだろ?

妻

たこ焼き屋さんがある!

という訳で発見したのが北大路の『すずや』でした。

本当にいつも路上駐車がいるのでその人気のほどが伺えます。

しかも観光地からは遠いので、京都の地元民が足繁く通っているということです。

メニュー

店頭は張り紙だらけで、正直どれを見ればいいのか全然分かりませんでした。

常連さんたちの要望に応えて、色々と増やしていったら訳が分からなくなったパターンなのかもしれません。

初見の僕がかろうじて分かったのは、

  • ジャンボたこ焼き8個500円(ジャンボが普通で小さいものはありません)
  • Aセット(しぐれ焼き2枚+ジャンボたこ焼き8個)700円
  • Bセット(イカ焼き1枚+ジャンボたこ焼き8個)700円

あたりでした。

“しぐれ焼き”や”イカ焼き”というのは関西人(京都人?)的には常識なのかもしれませんが、何なのか全く分かりませんでした。

お好み焼き的なものかな?と思っていました。

それにしても、AセットとBセットはお得感のある値段設定ですね。

あと、たこ焼きのソースは普通と中辛と辛口が選べます。

ということで、

  • Aセット(しぐれ焼き2枚+ジャンボたこ焼き8個)
  • ジャンボたこ焼き中辛ソース

を注文!

さっそくお持ち帰りで食べてみることにしました。

スポンサーリンク

『すずや』のたこ焼きを食べた感想

絶妙なふわとろ加減とソースが美味い!

ソースはシールを貼ってくれるので区別できます。

ということで早速たこ焼きをオープン!

 

ジャンボたこ焼き8個 500円

写真だと6個に見えますが、ちゃんと8個入りだったはず・・・

開けた瞬間の感想は

僕

ソースでびっしゃびしゃじゃん!

というもので、もうたこ焼きがソースで半身浴してる感じです。

 

食べてみるとその理由が分かりました。

ソースが美味い!

中辛でもかなり辛いです。

たこ焼きやお好み焼きといえば、おたふくの甘いソースで育った非関西人にとっては衝撃的なソースでした。

たこ焼きを食べ終わるころにはソースはほとんどなくなりました。

 

たこ焼きの方はというと、絶妙なふわとろ加減で、火はちゃんと通ってるのにとろとろな生地がソースと相まってとても美味しいです。

食べログのレビューなどを見てみると、外はカリッと中はふわっとと書いている人もいましたが、外はカリッとどころかふにゃふにゃでした。

これは出来たてと作りおきの差だったりするんでしょうか・・・?

銀だこのようなカリッと感を出すには油大量の揚げ焼きになると思いますが、そういうことをしてる感じでもありませんでしたし、外がカリッとというレビューは不明です。

 

いずれにせよ、この絶妙なふわとろ加減は大阪でもない、京都独自のたこ焼きだと思います。

妻

これが京都のたこ焼きなのかも~

ちなみに、マヨネーズは別売り10円でした。

僕たちは家に持ち帰って食べたので、キューピーのマヨネーズをかけたり、一味をかけたり、ちょい足ししながら完食しました。

ただ、2人で2箱はきつかったです。

ボリューム的にも満足度が高いと思います。

しぐれ焼き

しぐれ焼きをググってみると、静岡の富士宮の名物で焼きそば入りのお好み焼きと出てきます。

『すずや』のそれは、おそらく、というか絶対にそれではありません。

ミニお好み焼きというか、タコなしの生地だけというか・・・

結局はよく分からないなこれ・・・と食べたので、次はたこ焼きだけで良いかな~という感想でした。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:〒603-8175 京都府京都市北区紫野下鳥田町16

営業時間:12:00~21:00(火~金)、12:00~19:30(土日)※月曜定休

Webサイト

Webサイトはありません。

駐車場

駐車場はありません。

目の前の片道2車線の道路には、いつも路駐車がいて、もちろん『すずや』のお客さんです。

そんなに危ない場所でもないので路駐でさっと買いに行けばOKだと思います。

和食
スポンサーリンク
シェアする
京都ストーリー