パン激戦区の今出川通にある『マリーフランス 今出川店』は中価格帯でちょうどいいお店

パン・ベーグル

パン激戦区と言われる今出川通りですが、最も今出川駅に近いのが『マリーフランス 今出川店』です。

近くには同志社大学もあったり住宅街もあったりなので、学生から年配の方まで幅広い客層に人気があるようで、いつも混雑している印象です。

ということで、『マリーフランス 今出川店』についてご紹介します。

スポンサーリンク

『マリーフランス 今出川店』

1984年創業

お店の雰囲気はそんなに古そうではないのですが、1984年の創業以来ずっと今出川通のこの場所で営業されています。

ちなみに、北山駅近くに2店舗目の北山店もあります。

名物はあんぱん系

公式サイトでもいちばんに取り上げられているのがあんぱんです。

自家製あんを薄皮の生地でたっぷりと包んだ、小倉あんパン、よもぎあんパン、やきもち風あんパンがイチオシのようです。

中価格帯

1つ1つのパンは約200円と中価格帯で、普段使いもできる範囲です。

今出川通りはパン激戦区と言われていますが、一律120円の『パンドブルー 堀川今出川店』高級路線の『ル プチメック 今出川店』の間に位置するお店なのだと思います。

悪く言えば中途半端ですが、よく言えば普段使いに丁度いいお店と言えると思います。

スポンサーリンク

『マリーフランス 今出川店』のパンを食べてみた感想

クロワッサン・オ・ブール

オ・ブール 180円

このクロワッサンもそうなのですが、『マリーフランス 今出川店』の特徴は焼きがしっかりしていてパリッとしているということだと思います。

お店に並ぶパンを見たときに

僕

あれ?焼きすぎじゃない?

と思ったほど、焦げが目立つものも多かったです。

個人的にはそれほど好みではありませんが、妻はとにかくパリッとしたものが大好きなので焼き具合が気に入っていました。

このクロワッサンも表面はパリパリでこぼさず食べるのは不可能なほど、バラバラ砕け落ちます。

妻

良いパリっと感だし、バターが香る!

味的にはバター感がしっかりとしていて、王道のクロワッサンという印象です。

カレーパン

カレーパン 180円

何となく買ってみたカレーパンですが、これかなり美味しかったです。

スパイシーな感じはないので甘口カレーパンだと思って、買う(食べる)ことをオススメします。

 

中身はちょっと残念な感じの空洞具合でした。

ただ、カレーの味とパンとのバランスは秀逸です。

シナモンロール

シナモンロール 180円

なんだかちょっと作りが雑な見た目のシナモンロールをデザート代わりに買ってみました。

僕

ひたすら甘い!!

妻

シナモンロールってそういうもんだから・・・

コーヒーがないと食べられないシナモンロールですが、これもそうです。

特別美味しい訳ではないですが、ごく普通のシナモンロールです。

シナモンの香りも、砂糖の甘さも効いています。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:〒602-0043 京都府京都市上京区今出川通新町西入元本満寺町307−21

営業時間:7:00~18:30(月火曜定休)

地下鉄烏丸線の今出川駅から徒歩5分です。

Webサイト

公式サイト:https://www.marry-france.jp/index.html

メニューがほぼ掲載されておらず、放置されている感が・・・

駐車場

駐車場はありません。

店の前の今出川通りは2車線ですが狭い道で、路駐はできないことはないのですがかなり邪魔になるので、できれば近隣のコインパーキングを利用してください。