出町柳の甘味処『みつばち』は素材の良さが光る!観光で疲れたらココの甘いものでひと休みしてみては?

出町柳 みつばち 甘味処 あんみつ 和菓子

出町柳をお散歩していて偶然に前を通りかかった『みつばち』。

妻

あれ?ここ有名なお店かも

僕

甘いもので一休み!

お店の前で2~3人の列ができていましたが、10分ほど待って入店できました。

正直に言うとあんみつというものを食べた経験は少ないのですが、その少ない経験の中で『みつばち』のあんみつは一番美味しかったです。

ひとつひとつの素材の美味しさが素晴らしく、これが本当のあんみつか・・・としみじみ思いました。

ということで、出町柳にある甘味処『みつばち』についてご紹介します。

スポンサーリンク

出町柳の甘味処『みつばち』

自然な素材感

出町柳 みつばち 甘味処

みつばちの店頭はこんな感じで、植物が雑多に置かれていたり、すだれやのれん自然で落ち着きます。

お店の前には”「寒天」が自慢のお店です”と書いてあり、そこまで言うなら本当に自信があるんだろうなと思わせます。

 

店内にも詳しい説明があります。

出町柳 みつばち 甘味処

千葉県の天草を使って寒天を作っているそうです。

シンプルなものであるがゆえに、細やかな気遣いが必要であることがよく分かります。

ここまで言われると、否が応でも期待が高まります!

 

ちなみに、東京の湯島にも同じ『みつばち』という老舗の甘味処があり、ググるとごっちゃになるのでお気をつけください。

湯島の『みつばち』では通販も行っており、楽天市場などで販売しているようですが、京都の『みつばち』は通販どころか公式Webサイトすら見当たりません。

京都の『みつばち』は店頭では持ち帰り用のあんみつセットが置いてありましたので、自分はお店で食べてお土産に持ち帰りというのもアリかもしれません。

メニュー

出町柳 みつばち 甘味処

寒天と同じく、赤えんどう豆、あんず、黒蜜も素材からこだわっているようです。

豆かんとあんず豆かんは値段が同じなのですが、写真を見る限り”あんず豆かん”の方がお得な気が・・・。

 

出町柳 みつばち 甘味処

こちらは女性人気が高そうな白玉あんみつと、抹茶クリームあんみつです。

右ページにはトッピング(各100円)があり、自分オリジナルなあんみつも作れます。

上記メニューのお値段は税込みなのですが、実際に食べてみてもこの価格はリーズナブルなんじゃないかと思います。

 

今回は食べませんでしたが”かき氷”も有名らしいです。

出町柳 みつばち 甘味処

特製あんず氷(数量限定)は特に人気です。

スポンサーリンク

あんみつが激ウマ!

白玉あんみつ

出町柳 みつばち 甘味処 あんみつ

白玉あんみつ 650円

妻チョイス。

赤えんどう豆、あんこ、あんず、白玉がトッピングされていて、色んなものをちょこちょこ食べたい女子にはオススメです。

豆かん

出町柳 みつばち 甘味処 あんみつ

豆かん+あんずトッピング 750円

僕チョイス。

実は妻に注文を任せていたら・・・

僕

あんず豆かんにする~

妻

白玉あんみつと、

豆かん、あんずで

というテキトーな注文により、豆かん+あんずトッピングなるものが運ばれてきました。

あんず豆かんなら650円だったのですが、豆かん+あんずトッピングでしっかり750円でした。

その分だけ豆が多いのか?あんずトッピングは2枚のはずなのに3枚乗ってるけど?という謎多き品です。

 

実は赤えんどう豆はそんなに好きじゃないと思っていた僕ですが(じゃあなぜ注文したのか?)、ここの赤えんどう豆はめちゃくちゃ美味しくてビックリしました。

豆かんの存在意義を再発見できると思います。

『みつばち』のあんみつを食べてみた感想

食べながら感想戦です!

妻

寒天のこだわりから海の香りするのかと思ったけど、分からないなあ

僕

それは全然分からん。
でも、混じりっけのない感じする

妻

すごくスッキリしてるね

僕

缶詰の寒天は偽物というのがよく分かるなあ

妻

豆うまっっっ!!

僕

これめちゃくちゃ美味いね。豆かん正解やーーー!

妻

あんずうまっっっ!!

僕

ひとつひとつの素材のレベル高すぎ!

ということで、冒頭にも書いたように、数少ない経験しかありませんが、今まで食べたあんみつの中で一番美味しかったです。

ひとつひとつの素材の美味しさが光っており、特に”あんず”が注目されていますが、個人的には赤えんどう豆がめちゃくちゃ美味いと思いました。

缶詰とかスーパーで売られているあんみつとは全く違う美味しさです。

京都在住の方はもちろん、観光に来られた方も、出町柳に立ち寄ったらぜひ『みつばち』へ行くことをオススメします!

出町柳には『出町ふたば』の激ウマの豆餅もありますし、めちゃくちゃ良いところですね~。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:〒602-0841 京都府京都市上京区 河原町通今出川下る梶井町448−60

営業時間:11:00~18:00(日月定休)

出町柳駅から徒歩5分です。

日曜が(月曜も)定休日なのでお気をつけください。

駐車場

駐車場はありませんので、近くのコインパーキングをご利用ください。

中でも近くの出町駐車場を利用するのが便利です。

▼詳細はコチラでご確認ください。

出町桝形商店街は地元民も観光客も楽しめる穴場スポット
京都で有名な商店街といえば錦市場ですが、あちらはほぼ観光客がメイン。今回ご紹介する出町桝形商店街は、地元民でも観光客でも楽しめて、そんなに混んでいない穴場スポットだと思います。地元民が普段から使えるスーパーや映画館あり、観光...
和菓子
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
京都ストーリー