【鳥羽】GOTOキャンペーンで『鳥羽国際ホテル 潮路亭』に泊まってみた!客室・夕食・朝食・コロナ対策をご紹介

旅行・おでかけ

GOTOキャンペーンを利用して『鳥羽国際ホテル 潮路亭』に泊まってみました。

京都から車で行って潮路亭に泊まり、翌日に伊勢神宮を回って帰宅という1泊2日旅行です。

潮路亭では1泊2食付きで夕飯は伊勢海老・鮑付きプランというちょっとリッチなもの。

GOTOキャンペーンで35%割引が適用されて4万円ほどだったのでそれならまあ妥当か~という感じでしたが、元値の6万円以上ではちょっとリピートはないな~と思いました。

ということで、『鳥羽国際ホテル 潮路亭』の客室・夕食・朝食・コロナ対策などなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

『鳥羽国際ホテル 潮路亭』にGOTOキャンペーンで泊まってみた

予約した理由

ホテルや旅館を予約しようとするとめちゃくちゃ迷いますよね~。

今回は伊勢神宮観光をしよう→車で行こう→駐車場のあるホテル・旅館ならどこでもいい(というか大体はある)となり、決め手に欠けていました。

 

そんなときに僕が重視しているのは、

僕

皇族が泊まるところ!

です。

有名な観光地・温泉地には、皇族御用達的なホテルや旅館が必ずあります。

この条件をつけるとほぼ一発で決められるし、そんなに失敗しないし、なかなか良い基準なんじゃないかな~と思っています。

 

そして、伊勢・鳥羽でどこが皇族御用達なのかというと、『鳥羽国際ホテル』なのです。

僕たちが行こうとした日付では『鳥羽国際ホテル』の空きがなかったので、今回はその隣りにある『鳥羽国際ホテル 潮路亭』の方を予約したのでした。

僕はPontaポイントユーザーなのでじゃらんを使っています。

じゃらん『鳥羽国際ホテル』:https://www.jalan.net/yad322707
じゃらん『鳥羽国際ホテル 潮路亭』:https://www.jalan.net/yad333866

プランと価格

『鳥羽国際ホテル 潮路亭』には、素泊まり、朝食のみ、夕食朝食の3種類×部屋が7種類のプランが用意されています。

僕たちは伊勢鳥羽は初めてだったので、どうせなら夕食に伊勢海老がつくプランにしようということで、季節の特選料理を堪能!◆伊勢海老・鮑・和牛付 特選料理プランにしてみました。

もう1つ下のプランでも伊勢海老はつくのですが、このプランにすると、”伊勢海老のお造り”と”和牛”も楽しめるのです。

部屋は和室10畳という安い方から2番目のもの。

2人なら和室10畳で全く問題ないというか広いくらいでした。

 

このプランは夕食が17,600円のコース(2人で35,200円)で、合計金額は曜日によって2人で62,800円~99,200円くらいの価格になるようです。

僕たちが行った日付けでは67,600円

これからGOTOキャンペーンの35%割引と、じゃらんクーポン1,500円割引を使って、最終的には42,440円となりました。

僕

GOTOキャンペーンお得!

 

で、実際に泊まってみた感想としては、割引後の4万円ならまあ妥当だけど、元値の67,600円はちょっと高すぎるかな~と思いました。

価格を分解すると、2人合計で、宿泊+朝食で2万円と夕食で2万円=4万円くらいに感じました。

たぶん伊勢海老にそこまでの価値を見出だせなかったのが原因かもしれません。

元値の7万円近い価格でなら、もっと良い所はあると思います。

妻

7万円もするなら有馬温泉の御所坊の方が良かった~

以前に行った有馬温泉の御所坊も7万円くらいで、当時は高いな~と思ったのですが、夕食・朝食・温泉どれをとっても潮路亭よりも格上だったので、あの値段も妥当に思えてきました。

▼有馬温泉の御所坊について詳しくはコチラ

【神戸】初めての有馬温泉!『陶泉 御所坊』に行ってきたので食事・部屋・温泉の話
有馬温泉にはたくさんの旅館がありますが、今回は初有馬ということで、1191年創業で歴史のある『陶泉 御所坊』に行ってきました。食事・部屋・温泉どれをとってもさすがとしか言いようが無いのですが、料金はちょっとお高めに感じました。...

コロナ対策

GOTOキャンペーンの対象となっている時点で、ある程度のコロナ対策はできているはずなのですが、実際に泊まってみて感じたことを書いてみます。

まず、到着して潮路亭に入るとすぐに検温と消毒がありました。

スタッフはもちろん、お客さんも館内ではマスク着用です。

 

潮路亭では普段はウェルカムスイーツとして名物のチーズケーキが振る舞われるようで、ブログ等で見て楽しみにしていたのですが、ウェルカムスイーツは無しで残念。

ちなみに、夕食のデザートとして名物のチーズケーキは出てきました。

これってコロナ対策なのかもしれませんが、それなら部屋の方で食べさせてくれてもいいのでは?と思いました。

しかも、ロビーで頼めばコーヒーは出してくれて飲めちゃうんですよ。

コロナ対策をしているのか、単にウェルカムスイーツをコスト削減したのか、どちらか分かりませんでした。

 

朝食も夕食も食事処となりますが、壁で区切られている個室(ただし天井は全部つながっている)なので、他のお客さんと接触することもなく、コロナ観点で気になることはありませんでした。

また、館内は広々としている割に部屋数が少ない=お客さんの数も少ないので、人が混み合うこともなく、その意味でも気になるところはありませんでした。

 

以上、総合するとコロナ対策で気になるところはなし!ウェルカムスイーツだけお部屋でちょうだいよと思いました。

スポンサーリンク

『鳥羽国際ホテル 潮路亭』の客室

今回泊まったのは10畳のお部屋。

下から2番目のグレードですが、2人なら十分すぎるお部屋でした。

部屋に入ると玄関のような感じで、冷蔵庫はここに置いてあります。

 

お部屋がこちら。

テレビがちょっと古いな!と思った他は特に何も不便なところはなく、とても良いお部屋でした。

 

洗面所も広々。

スペースが2つあるので女性2人で泊まっても良しですね。

 

お風呂はなんだか1Kマンション感。

大浴場を使ったので、部屋の方は未使用です。

 

トイレも古い印象を受けましたが、綺麗にしてあるので問題なし。

総合的には何の不満もありませんでした。

スポンサーリンク

『鳥羽国際ホテル 潮路亭』の大浴場

大浴場は撮影禁止なので公式サイトでご確認ください。
→公式サイト:https://www.shiojitei.jp/hotspring/

 

露天風呂のパールオーロラ風呂というのがウリのようで、実際に行っても綺麗で見た目は良いのですが、”温泉ではない”というのが何とも魅力半減・・・。

内湯が温泉のようなのですが、何も特徴がないお湯で、温泉感はほとんど感じませんでした。

個人的にはサウナがあったのが嬉しくて、サウナ→水風呂→休憩を3セットやってしまいました。

温泉に来たというより、もはやスーパー銭湯に来た気分に・・・

これはこれで良かったのですが、”温泉”を楽しみに行くところではない気がするので、予め知っておいた方がダメージが少ないかと思います。

 

大浴場を出るところにあった、自動販売機が気になりました。

それがこちら↓

行列のできる牛乳屋さんの自家製商品とのこと。

これ次の日に伊勢神宮に行って実際のお店に行きましたが、行列はできていませんでした。

でもね、美味しかったです。

 

山村ヨーグルト 180円

瓶に入った可愛らしいヨーグルト。

良い牛乳を使って、真っ当に作ったヨーグルトという感じで、素朴ですが好印象!

気になった方はぜひお風呂あがりにどうぞ。

スポンサーリンク

『鳥羽国際ホテル 潮路亭』の夕飯・朝食

夕飯

季節の特選料理を堪能!◆伊勢海老・鮑・和牛付 特選料理プラン 17,600円

伊勢海老・鮑・和牛という伊勢で食べられるものフルコースな贅沢プランです。

先に総合的に言ってしまうと、たぶん伊勢海老が高いから仕方ないのでしょうけど、この価格には見合わないかな~と思ってしまいました。

伊勢海老が気にいるかどうかによって印象は大きく変わるのかもしれません。

それでは個別にご紹介していきます!

 

▼先付・前菜・小吸物

どれも上品なお味で、今後の料理が楽しみになるものばかり!

器がちょっと安っぽいというかよく分からないですが・・・

 

▼御造

季節の特選料理を堪能!◆伊勢海老・鮑・和牛付 特選料理プランにした1つの決め手である、伊勢海老のお造りも付いてきます。

あとは鰆とマグロとイカだったかと。

この中でいちばん美味しかったのは

妻

イカ!

で意見が一致。

肝心の伊勢海老ですが、僕は北陸出身なので、伊勢海老ってこんなもんか~、ガスエビとかボタンエビの方が美味しくない?!と思いました。

大きいのでプリプリ感があるのは良いですが、海老の旨味や甘みという観点では小さい海老の方が断然に美味しいと思います。

あと、一生懸命に海老の頭の味噌と身を出して食べていたのですが、かなり食べにくい・・・

なぜ調理段階で味噌を出してくれないのか理解不能です。

頭は最後に味噌汁として出してくれるのですが、その説明も事前には無かったので、これめちゃくちゃもったいないな~と思っていました。

 

▼蒸物

真鯛ひじき饅頭で、じゃがいもを使った饅頭になっています。

和食というか懐石ではこういう真薯みたいの大好きです。

これも素材の味がよく分かる素朴な味付けで美味しい!

 

▼焼物

再び伊勢海老が登場。

そして鮑もあってかなりの贅沢感。

先にお造りを食べましたが、伊勢海老は熱が入ったこういう料理の方が美味しいかもと思いました。

それなら1つしたのプランでも良かったじゃん・・・という話ではありますが、食べ比べられて楽しかったので良しとします。

 

▼強肴

黒毛和牛サーロインの網焼きです。

お酒は飲めないので分かりませんが、強肴ということなので、これにワインや日本酒をあわせて食べたりするのでしょうか。

良いお肉なのだと思いますが、サーロインということで脂が多く、ちょっと多かったです。

 

▼酢物

そんな脂っこいサーロインのお口直しに出されたのがもずくです。

これがめちゃくちゃ美味しい!

説明がなかったのですが、たぶんスーパーとかに流通している沖縄もずくではなくて、岩もずくとか石もずくとか呼ばれるもずくだと思います。

極細なのにシャキシャキしていて、上品な香りで美味い!

 

▼御食事

鯛の炊込御飯とい、伊勢海老のお味噌汁、香の物です。

このコースでいちばん美味しかったのがこの鯛の炊込御飯!

ふわっふわの鯛と、薄く味付けされたご飯は、お腹いっぱいだと思っていたのにおかわりしてしまうほど。

 

▼デザート

名物のチーズケーキと季節の果物でした。

ほんとに名物のチーズケーキ美味しいの?と疑っていた妻も

妻

あ!これは美味しいわ!

と満足していました。

 

伊勢海老・鮑・和牛に惹かれてこのコースにしましたが、それらは素材勝負という感じのお料理で確かにそこそこ美味しいものの、また食べたいか?と言われると正直うーん・・・。

それに比べて蒸物、もずく酢、炊込御飯なんかは抜群の味付けな調理で、料理長の腕を感じることができたので、こちらの方が好印象でした。

伊勢海老・鮑・和牛は素材自体がお高いのでコースで17,600円となっているのだと思いますが、伊勢海老がそこまでハマらなかった僕にはちょっと高く感じてしまう結果に。

でも、伊勢鳥羽に来て伊勢海老・鮑・和牛を食べるというのは体験価値としてはアリですよね~。

ということで、体験価値としてはオススメしますが、純粋な味だけならオススメはしないかなという感じです。

僕

なんとも微妙な言い方ですが、正直な感想はこれです。

朝食

翌日の朝食です。

夕食はよくありますが、朝食も献立の紙を用意してくれるのは嬉しいです。

目覚めの野菜ジュースを飲んで、運ばれてくるのを待ちます。

 

▼御飯と味噌汁

味噌汁は鯛のアラ汁。

昨日の鯛の炊き込みご飯の余りの鯛でしょうか、これもめちゃくちゃ美味かったです。

伊勢海老よりも鯛が美味いって一体・・・。

 

▼おかずたち

朝から多種多様なおかずを食べられるのはホテルや旅館の楽しみの1つですよね~。

結構なボリュームもありまして、妻は途中でお腹いっぱいとなり、僕が頑張って食べきりました。

どれもこれもちょっと懐かしい、安定安心の味付けで、落ち着く朝食だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

GOTOキャンペーンを利用して『鳥羽国際ホテル 潮路亭』に泊まってみましたが、35%割引後の4万円なら妥当感あり、元値の6万円以上ではちょっと高く感じると思いました。

それもこれも伊勢海老・鮑・和牛の贅沢プランにしたにも関わらず、伊勢海老がピンとこなかったせいです。

伊勢海老を美味しく頂ける方なら6万以上の価値があるのかもしれません。

一方で、伊勢鳥羽に来たら伊勢海老・鮑・和牛を食べる!というのは一種の体験価値でもあるので、初めての伊勢鳥羽なんだから伊勢海老を食べておいて良かったという思いもあります。

そういう意味では一度体験しておいて損はありませんが、リピートするほどではないかな~と思います。

気になる方はじゃらんでチェックしてみてください~!
→じゃらん:https://www.jalan.net/yad333866

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽1丁目23−1

JR・近鉄の鳥羽駅から徒歩8分。シャトルバスで5分です。

Webサイト

公式サイト:https://www.shiojitei.jp/

じゃらん:https://www.jalan.net/yad333866

駐車場

すぐ前に駐車場(屋外)があります。

予約不要で先着順ということですが、十分な広さがあるので心配無用です。