JALマイル特典航空券で関空発の直行便はわずか5箇所だった!

旅行・おでかけ

東京に住んでいた頃は全く気が付かなかったのですが、地方空港を利用するにあたってかなり面倒になるのが海外旅行です。

それでも関西国際空港(関空)は主要空港な方なのでマシだとは思っていたのですが、今回、JALマイルが貯まったので国際線特典航空券に変換しようと思って驚きました。

関空から直行便で行ける場所はわずか5箇所しかないのです。

しかも、それがめちゃくちゃ分かりにくい

ということで、JALマイル特典航空券で関空発の直行便について説明し、実際に僕たちはどうしたのかご紹介します!

スポンサーリンク

関空から直行便で行ける場所はわずか5箇所

JALマイルで国際線特典航空券を予約しよう

JALマイルが貯まったので、国際線特典航空券に交換して海外旅行にいこう!と決めたはいいものの、目的地ありきではないのでどこにしようか迷いまくりました。

JALの公式Webサイト(国際線特典航空券予約)で、どこにしようかな~と検索しまくっているうちにふと気が付きました。

僕

これ、ほとんど成田か羽田経由じゃね?

そうなんです。

関空発の国際線特典航空券は候補地は山ほど選べるのですが、ほとんどが成田か羽田経由で目的地に向かうのです。

これはこれで飛行機にたくさん乗れて嬉しいという人もいると思います。

しかし、それは面倒だな~と思う人も多いのではないでしょうか?

僕

まあ仕方ない、地方空港の定めだ・・・

と僕は思っていたのですが、妻に話すと、

妻

なんでわざわざ時間かけるの?意味わかんない

と、絶対に直行便にすべきと譲りませんでした。

JALのWebサイトで検索しても分かりにくい!

目的地が決まっている訳でも無かったので、それなら直行便だけに絞って考えればいいかと思い、JALのWebサイトで色々と試してみました。

しかし、

僕

直行便のみで検索するにはどうすれば・・・?

やり方が全く分かりません。

仕方ないのでJALに問い合わせてみた

WebサイトからJALに問い合わせてみることに。

するとすぐに回答が貰えまして、

  • 特典航空券において関空発の直行便は、ロサンゼルス、
    ホノルル、バンコク、上海、台北(桃園)の5箇所
  • 直行便を指定した検索はできない

ということでした。

通常料金であれば、例えば香港や台湾(高雄)にもJALの直行便はあるのですが、特典航空券となると関空発の直行便は5箇所しかないということでした。

関空発の特典航空券をお探しで、もし絶対に直行便のみ!ということであれば、行き先はロサンゼルス、ホノルル、バンコク、上海、台北(桃園)の5箇所から選ぶことになります。

スポンサーリンク

実際に予約した国際線特典航空券は?

行き先は上海に決めた

結論から言うと、JAL国際線特典航空券は上海行きにしました。

そして上海と香港の往復を別途、香港航空で手配して、上海と香港の旅としました。

 

これに至る検討過程を参考にご紹介します。

まず、マイル数の問題でロサンゼルス、ホノルルは無理だったので候補から外しました。

ということで、候補地はバンコク、上海、台北(桃園)の3箇所です。

 

前提として、特典航空券は遠い距離ほどコスパが良くなります

簡単に言うと、お金で買うと高い割にマイルだと少なくて済むというのが遠い距離の航空券なのです。

実際に調べてみましたが、やはり3箇所の候補地ではバンコクが最もコスパが良く、逆に上海が最もコスパが悪かったです。

これは日程にもよるので、自分なりの日程でも調べてみることをオススメします。

 

僕

バンコクがいちばんお得だよ~

妻

行きたいのは上海かな~

と、お得感を重視する僕と、単純に行きたい場所へ行きたい妻で意見は分かれました。

 

そして、

妻

むしろ香港行きたいのに直行便ないの?!

と本末転倒な事態に。

悩みに悩んだ末、

僕

じゃあ上海と香港に行こう!

と決まりました。

JALマイルの特典航空券で関空と上海を往復し、香港航空で上海と香港を往復する作戦です。

乗り換えに難色を示していた妻も、東京乗換ではなく、上海も香港も行けるならそれはいい!ということに。

 

香港に行きたいけど、関空発の直行便は無いんだよな~とお悩みの方!(果たしているのか・・・?)

上海~香港の往復は1人17,500円くらいと格安で買えるので、上海と香港の2箇所回遊の旅行もオススメですよ!

JALマイル必要量

そんなこんなで決めた、JALマイル特典航空券の関空~上海の往復ですが、必要なJALマイルはひとり分で2万マイルでした。

※別途、税金等でひとり+13,000円ほどかかりました。

 

普通にお金で購入するとこの路線は往復42,000円くらいでしたので、1マイル2.1円ほどの換算でした。

これは先にも述べたように、遠い路線ほどコスパがよくなり、近い路線である上海便はやはりコスパは悪かったです。

例えばバンコク往復であれば1マイル2.7円ほどの換算になりました。

とはいえ、1マイル2円以上の換算であれば許容範囲だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

JALマイルで国際線の特典航空券を予約しようと思い立ったところ、あまりにも分かりにくかったのですが、関空発の直行便はロサンゼルス、ホノルル、バンコク、上海、台北(桃園)の5箇所でした。

普通料金で購入すればJAL直行便で行ける場所も、マイルを使って特典航空券で予約しようとすると東京経由になってしまうのでご注意ください。

 

その5箇所で僕たちが選んだ行き先は上海でした。

そして上海と香港の往復航空券を別途購入し、上海と香港の2箇所回遊の旅行としました。

コスパはイマイチでしたが、行きたいところに行こうという結論です。

上海と香港の旅行については、上海ストーリー、香港ストーリーの両ブログにまとめていきますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください!

上海ストーリー
香港ストーリー