北山の『マールブランシュ』は普段使いはしないけど贈り物には最適!有名なモンブランを食べてみた

洋菓子

北山に本店がある『マールブランシュ』は、濃茶ラングドシャ「茶の菓」で有名ですが、洋菓子(ケーキ)も人気です。

大丸京都店も北山本店もいつも混んでいるので気になっていたのですが、ついに行ってきました。

結論から言うと確かに文句のつけようがなく美味しいのですが、普段使いする感じではなく、手土産やプレゼントとして最適な感じだな~と思いました。

有名なモンブランも食べてみたので、それも含めて『マールブランシュ』北山本店についてご紹介します。

スポンサーリンク

『マールブランシュ』北山本店

お店の外観

京都府立植物園の目の前にあり、北山通りも緑があふれている落ち着いた場所です。

ただし、『マールブランシュ』北山本店の前だけはいつも混み合っていて路駐も多いので、落ち着いた場所にちょっと騒々しい一角があるという感じになっています。

手前部分が持ち帰りで、奥が飲食スペースになっており、お客さんが多いときは入場制限がかかっていることもあります。

ケーキを持ち帰り

今回は土曜日の夕方にお店に行ってみました。

ケーキは残り少なくなっていましたが、初めての訪問ということで、名物のモンブランと定番の苺ショートケーキを注文してみました。

箱の左下らへんにあるのはモンブランの絵でしょうか。

店員さんが多すぎない?!

お店に行ってみて思ったのは、店員さんがめちゃめちゃ多いということです。

入口の左手は焼き菓子コーナー、右手は生菓子コーナー、奥は飲食スペースと3つに分かれているということもあってか各コーナーに3人ずつくらいとフロアマネージャー的な人が2人ほど居まして、店員さんとお客さんが1:1の割合みたいな感じでした。

しかも、

  1. 生菓子コーナーで注文
  2. ケーキを取ってもらって内容確認
  3. 焼き菓子コーナー横のレジで会計

と3人も店員さんを引き継がれました。

良く言えば丁寧な接客、悪く言えば面倒な接客でした。

 

京都の方は気分を害されるかもしれませんが・・・

いくら京都でお金持ちや社長さんが多く住む北山だとは言え、麻布や銀座じゃあるまいし、丁寧すぎる接客は正直言って違和感しかありませんでした。

僕

もっと気軽な感じでいいのになあ

 

ということで肝心のケーキの感想に移ります!

スポンサーリンク

『マールブランシュ』のモンブランとショートケーキ

モンブラン

モンブラン 561円

看板メニューのモンブランです。

土曜の夕方4時頃に訪れたためか残り1個だったので、モンブランが欲しい場合は早めにお店に行くことをオススメします。

店によっては激甘のモンブランがあるので苦手という方も多いと思いますが、ここのモンブランは甘さ控えめでむしろサッパリしていると言ってもいいくらい。

栗とラム酒の香りが広がります。

苺のショートケーキ

苺のショートケーキ 604円

ちょっとサイズ感が小さいのが残念ですが、上品と言えばそうかもしれません。

スポンジも生クリームも甘すぎず、苺の酸味がケーキを引き立てる、文句のつけようが無い正統派のショートケーキです。

『マールブランシュ』のケーキを食べてみた感想

食べながら感想戦です。

 

僕

美味しい!さすが人気店だけある。

妻

甘すぎず、お上品なケーキだね。

僕

正統派のケーキだから、これを嫌いって言う人はなかなか居ないだろうね~。

妻

贈り物には良いかも。

僕

逆に自分で食べるためにはもう行かないかも・・・

妻

ちょっと高いし、オペレーションめんどいしね・・・

ということで、『マールブランシュ』北山本店のケーキは、普段使いする感じではなく、手土産やプレゼントとして最適な感じだな~と思いました。

まあでも普通に美味しいし、京都に住んだなら1回は食べてみることもオススメします。

スポンサーリンク

アクセス

基本情報

住所:〒603-8002 京都府京都市北区門前町 植物園北山

営業時間:9:00~20:00

烏丸線北山駅から徒歩2分、4番出口がいちばん近いです。

京都府立植物園の目の前にあります。

Webサイト

公式Webサイト:http://www.malebranche.co.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/malebranchekyoto/

駐車場

マールブランシェ北山本店と北山駅4番出口のちょうど中間地点あたりの路地に入ったところに駐車場があり、6~7台分くらいのスペースがあります。

上の写真のような看板が立っているスペースを利用することができます。

大体いつもお店の目の前に数台が路駐されていますが、駐車スペースの数も多いので、できる限り駐車場を利用してほしいと思います。

洋菓子
スポンサーリンク


オススメの記事



シェアする
京都ストーリー